学童にはあまりお金がないので節約は必須です。

学童には基本的にお金がありません。なので、気をつけていることをいくつか紹介します。

まず、紙は基本的に家から自由帳など、紙類は持ってきてもらうようにしています。しかし、持ってきていない子や切って使いたい子には裏紙を渡しています。
書類など使わなくなったものの。自分で使ったものは責任を持って捨てるか持って帰るかと決めています。

ゴミは、基本出さないようにしていますが、プラスチック製のものやペットボトルなど、今後にも使えそうなものは洗って取っておいてあります。
実際、ご飯の際などにきちんと使っています。ペットボトルなどは夏休みの工作など使えることに使っています。去年の残りなどで工作をすることもあります。

電気は、子どもが来たら基本は付けるのですが、まだ外が明るい時や静かな時間を過ごす時には消して、落ち着いた雰囲気を作っています。
一日中つけているのではなく、メリハリを付けて節電にも子ども達自身が気づけるようにしています。

PR|https://www.technofer.co.jp/