わが社の電気、紙にたいする節約方法、対策について

ISOセミナーや人材育成に力を入れる建材関係の会社で働いており、私の部署は開発です。
部屋は広く、およろ200人ほどが仕事をしており、それぞれパソコンを使用しています。大型プリンターは十台ほどあり、毎日大量の電気と紙を消費していると思われます。
節電の内容としては始業開始までは電気はつきません。チャイムと同時に電気をつけるようにしています。また昼休みの一時間の間も電気は消えます。いいことなのですが、仕事が切羽詰まっている人は休み時間に暗い環境で作業しています。また工場の方でも10分休憩など短い間でも節電のため電気を落としていました。
紙の節約として、ミスプリントやいらなくなった紙、それらの裏が白いときは裏紙として再利用しています。それ専用のプリンタもあり、ちょっとした確認のとき、正式ではない書類の時に裏紙を使います。紙は再利用できればいいのですが、機密情報など理由ですべて焼却処分です。その点が少しネックだと感じています。ゴミに関しては節約でもなんでもないですが、分別をしっかりとしている点です。